新生銀行レイクのメリットについて

ATM手数料が無料のテレビCMで知名度が上がったレイクは、新生銀行のカードローンです。レイクは、以前は消費者金融の一つでしたが、新生銀行の傘下に入り、2011年から「新生銀行レイク」として展開しています。

銀行のカードローンは、消費者金融と比べると金利が低いというメリットがありますが、残念ながらレイクの最高金利は18%で大手消費者金融と同じレベルです。代わりに、銀行にはないサービスを行っているのがレイクの特徴です。

レイクのキャッシングの最も大きなメリットは、2種類ある無利息サービスです。レイクで初めてキャッシングした際は、借入金額全額が30日間無利息になる、または、借入金額のうち5万円だけが180日間無利息、のどちらかを選ぶことができます。30日間無利息サービスはプロミスやアコムなどの大手消費者金融ではメジャーなサービスですが、180日間も無利息になるのはレイクだけ。10万円以下の少額の借り入れの場合は、かなりお得になります。

CMの宣伝通り、手数料無料で利用できるATMが多いのもレイクのメリットです。

また、新生銀行は、銀行でも画期的な「Tポイントサービス」を導入しています。口座開設や利用状況に応じて、Tポイントが貯まります。レイクの利用に合わせて、新生銀行に口座を開設するのもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。