カードローンの返済が終わった後には

カードローンの返済が終われば、解約をすることも可能です。解約をしておけば、借り過ぎや無駄遣いを防ぐことに繋がります。ただ、一度解約をしてしまうと、また新たに借入をしたいと考えた時に審査を受けなければいけない状態となります。この時、絶対に審査に通るという保証はなく、タイミングや条件によっては審査落ちをしてしまう可能性もあります。

解約をせずにカードを持ち続けている場合、急にお金が必要になった時でも慌てずに対応をすることができます。完済をしているのであれば、カードを持っていることによって信用情報に悪影響が出るということもありません。そのため、今後またお金を借りる可能性がある場合は、完済後も解約をせずにそのままカードを持ち続けていくことがおすすめです。

コメントは受け付けていません。