予定外の出費の時によく利用するキャッシング

『ニコニコ現金払いが一番!』計画的に貯金して購入する!よくわかります!

それでも一定の生活費の中でやりくりしていると、子供たちの入学や冠婚葬祭など、けっこう多額の出費に遭遇します。

特に葬の場合は突然にやってくることが多く、大きな出費月にあたると、けっこうキツいものがあります。
そんな時にたまに利用するのがキャッシングシステムです。当然、翌月の返済になるので借り入れが多額になると翌月も同じことになるので危険ですが、返済月がボーナス時期やなにかの手当て支給月だとそこで補うことが可能です。手元にお金が入るといっても自分のお金ではないことは当然のことなので、勘違いをしないように計画的に借りることが必要です。

以前、友人たちと飲みに出かけた時、財布の中にお金があまり入っておらず銀行のATMも現場から遠かったため、すぐ近くにあってカード会社のATMでキャッシングしたという経験があり、とても助かったことを覚えています。

しかし『持っているカードの借り入れ限度枠がその人の借り入れ額とみなされる』という内容の記事を読んだことがあり、その記事では『できる限り限度枠は上げないこと』と『複数のカードを持たないこと』を推奨していました。限度枠はこちらの申請によるものではなくカード会社が勝手に上げることが多く、そのシステムとデメリットに関してはよくわかりませんが、複数のカードを持たないということに関しては紛失時を含め納得いく限りです。

コメントは受け付けていません。